月別アーカイブ: 2015年11月

探偵社に関する正しい情報を集める

temawasiusiro_s

探偵社はたくさんあります。5000社とも言われていますが、それほど需要はあるのでしょうか。その5000もの探偵社の中には悪徳な探偵社もありますし、同じ人物が屋号だけ変えて営業をしていたり、また現在何らかのトラブルを起こしたことで営業停止処分の会社もあるのです。そんな中でどこの探偵社に依頼するかは、とても重要な問題です。おすすめの優良な探偵社に依頼をしなければいけません。

もしも誤って悪徳な探偵社に依頼してしまうと、トラブルに巻き込まれてしまいます。そうならないために、依頼する前に探偵社についていろいろ調べることが重要なのです。調査を依頼するために、こちらがまず調査するとは、なんだかおかしな話ですが、これがとても大事なのです。まずは探偵社の情報を集めましょう。どこにある探偵社に依頼するのがいいのでしょうか。近くにある探偵社は情報のやり取りに便利です。

しかし、プライベートな問題を調査するわけですから、誰にも知られたくありませんね。ですから近くにある探偵社ではなく、知らない土地の探偵社の方が依頼しやすいと言う人もいるでしょう。そして依頼料も重要です。探偵社とのトラブルの多くが金銭に絡んでいます。たとえ最初の見積額が低くても、そのまま最後までその金額で終わるとは限りません。追加の調査料が必要になるケースも出てきます。できるだけ多くの探偵社の依頼料金をチェックしていきましょう。正しい情報と誤った情報がありますから、なるべく多くの情報を集めることで、どの情報が正しくて、どの情報が怪しいという判断が少しですが出来るようになってきます。しかし、それでも騙されてしまうことがあるのです。本当に怖いものです。探偵社選びは慎重に行うべきなのです。いろんな角度から情報を集め、且つ正しい情報を集めることが大事なのです。

探偵社の調査の種類はいろいろ

信用調査は浮気調査ばかりしているわけではありません。確かに浮気調査の需要は多いのですが、浮気調査の他に信用調査、身辺調査、素行調査などいろんな需要に応えているのです。企業を相手にした調査などは、その調査方法が専門的ですから行っていない探偵社も少なくありません。というか、出来ないのでしょう。企業相手の調査では信頼度も強く求められますし、知識と能力も必要になってきます。探偵業界には悪徳な業者が少なくありません。ただ悪徳探偵社の多くは個人を対象にしています。言葉を変えると、騙しやすい対象と言えます。さて探偵社が企業を相手にして行う調査では、その企業の取引先の信頼性についての確認が多いようです。

取引をしても大丈夫な会社なのか。支払い能力はあるのか。企業に取り、これは大きな問題です。商品だけ卸してお金を回収できなくなれば、損害を被ることになりかねません。取引が大きくなればなるほどそれは深刻です。経済事情に詳しい探偵社、また企業相手を専門にしている探偵社であれば、膨大なデータを持っていることが多いのです。これは探偵社が信用機関との契約により企業情報法の提供を受けているからなのです。探偵まで使って調査をする企業というのは、多くは中小の企業です。大きな企業ならば、会社の経済状態などはある程度公表されています。小さな企業はそうではありません。ですから信用調査が重要なのです。取引相手の社長の経歴や手腕、また社員の数、そして重要なのが銀行取引の状態です。金銭の動きは十分に注意したいものです。創業が古い会社ならまだしも、開業間もない会社には信用もありません。そのような会社こそ探偵に調査依頼をかけることになるのです。探偵社とひと言で言っても、いろんな探偵社があるのです。どの分野を得意にしているのか。依頼する側はそこのところをチェックして探偵選びをすることも大事になってきます。